マタニティ歯科

妊婦さんにとって大事なことはなんでしょうか。

妊娠期、授乳期は女性ホルモンが多くでる影響で歯周炎になりやすい状態です。加えてつわり、多食、偏食傾向などによりただでさえ歯ブラシが行き届きにくい時期でもあります。

マタニティー歯科

この時期こそ口腔内のケアが非常に重要になります。
そしてもっと重要なことが口うつし、食器の共有などを通じて母親の口の中のバイキンが大切な赤ちゃんに感染するリスクがあるということです。

生まれたばかりの赤ちゃんに虫歯の菌も歯周病の菌もいません。
実は虫歯菌と歯周病菌は母親の口からやってくることがほとんどです。
ですので、大事な赤ちゃんが生まれてくる前に、まずはお母さんがしっかりと治療しておくことが非常に大切です。
妊娠を考えた際には、早めに歯科医院を受診し、虫歯と歯周病は治しておくことをお勧めします。

当院では、妊婦さんから健診を受けられ、出産後もお子さんと一緒に通える体制を整えています。
1階でバリアフリー設計、ベビーカーも置けます。目の届くキッズルーム、妊娠期、小児期における注意事項のツールなどもご用意しております。お子様の歯並びが気になる方は専門医はいますのでお気軽にご相談ください。

キッズルーム

当院では、大人が治療中でも、スタッフがお子さんのご面倒をできるだけ見させて頂いております。
ご期待に添えない時間帯もございますが、お気軽に相談ください。

診療予約やご相談はお気軽にお電話ください

Copyright © 蕨歯科クリニック | 蕨駅の歯科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.