スタッフブログをご覧の皆様こんにちは!

蕨歯科クリニック歯科衛生士の君島です。

今年は暖冬と耳にしますが、先日スノーボードで群馬のスキー場にいったのですが、

例年よりはるかに雪が少なく驚きました。いつもより暖かい冬。

気温の差が大きく体調管理もとても難しいですね。

そして花粉の季節。今年は花粉量とても多いと聞きます。

健康に今年度をしめくくれたらいいなと思います。

 

さて、今回のブログは患者さまから頂いた質問を紹介しています。

 

蕨歯科によくある質問コーナー vol.130

 

Q 子ども(4歳)も舌を磨いた方が良いですか?

A 基本はお子さんの粘膜は柔らかいので舌の掃除はしない方が良いでしょう。

 

但し、もしお子さんが歯磨きをしていても口臭が気になったり、

舌の上に白い汚れがついているのが気になるようであれば

柔らかいタオルやガーゼを濡らしてそっと拭く程度は構いません。

一般的な舌ブラシでこする必要はありません。

 

子供の口臭対策として、まずは虫歯がないか、

歯医者さんで検診を受ける事が大切です。必要があれば治療すること。

そしてきちんと歯磨きをすることがなにより大切です!

 

また、口腔生理機能が十分に働いていなかったり、

日常の食生活の乱れも影響します。

おうちで規則正しい生活習慣や食生活習慣、お口の環境状態の確認は口臭対策の第一歩です!

マスクの着用も個人の判断が基本となり、マスク無しの生活が戻ってきました。

それに伴い子供も大人も口臭や歯並び、歯の色など気になってしまったりと、

お口に関心が集まる昨今です。

 

少しでも気になる事があればご相談下さい!

ノンストレスなお口の状態を目指しましょう!

口臭や歯並び、歯の色に関する質問もお待ちしています。

 

蕨駅前 予防歯科を中心に小児、審美、入れ歯、インプラントの先進治療まで

丁寧なカウンセリングを大切にする街の歯医者さん「蕨歯科クリニック」