新年あけましておめでとうございます。

蕨歯科クリニック院長の木村です。

 

2023年は皆様にとってどのような年でしたでしょうか?

私たちにとっては2023年も学びの多き一年でした。

 

最近感じるのは、医療界のデジタル機器の技術の進歩が非常に目覚ましいが、

本質的に大事なことはほとんど変わっていないと言うことです。

蕨歯科クリニックは積極的に新しい設備、知識を導入して活用しています。

講習会に参加しスタッフ一同研鑽を積んでいますが、

どんなデジタル機器でやり方は変わっても

本質的に大事な治療の根本は何十年も前の理論だと感じています。

 

本質的に大事なことを学ばずにデジタル機器に振り回されると

治療の質は決して向上しません。

ツールの向上の怖さはあまり本質的な理論を知らなくても、

なんとなく治療ができてしまうことだと思います。

同じような治療をしているようで、理論を知っているか知らないかで

大きく治療の予後は変わってきます。

 

新しいデジタル機器を導入することは非常に大事ですが、

その機器の特性その治療を支える本質的に大事な理論を学ぶこと、

この根の部分は決して忘れてはいけないと痛感しております。

 

これからも本質的に大事なことを忘れずに、

安全で確実な診療を心がけていきます。

2024年も精一杯頑張っていきますので、

今後とも蕨歯科クリニックをよろしくお願い致します。

 

蕨駅前 予防歯科を中心に小児、審美、入れ歯、インプラントの先進治療まで

丁寧なカウンセリングを大切にする街の歯医者さん「蕨歯科クリニック」