新年明けましておめでとうございます。
蕨歯科クリニック院長の木村です。
昨年は皆様に本当にお世話になりましていい年になりました。ありがとうございます。
今年もご恩をお返しするため一生懸命頑張って参ります。

振り返ってみると2003年頃に院長を父から受け継いで当時は私も入れて受付、衛生士など総勢4人体制で運営していた医院も現在は総勢14人体制になりました。
一重にこれは皆様のお陰だと思います。

今も至らないところは多々あり未熟者の私ですが、当時は今以上に至らない点が多く、より未熟者でもありました。
組織の成長とはその組織のリーダー成長だと考えています。
組織はその組織のリーダーの器以上には成長しません。
もちろんこれは私が頑張って成長したんだ、ということを言いたいわけではありません。
なぜなら組織のリーダーの成長を促すのはスタッフだと思うからです。
スタッフが色々な意見を私に提案してくれてその揉み合いの中で私も色々考えさせられました。
スタッフも色々な想いを持ち、悩み苦しんで成長していきます。
その姿勢を見て私も成長しなければと言う想いになり成長しようと努力します。
なのでスタッフの成長なくしてリーダーの成長もあり得ません。
お互いに甘えではなく、節度を持ったプロとしての誇りが成長につながってきたと考えています。
私自身当院のスタッフの患者様に対するプロ意識は非常に尊敬すべき点が多いです。
ある分野においては私よりもプロ意識が高い場合もあります。
私は上司としては口うるさい方かもしれませんが、よくこんな私についてきてくれると本当に感謝しております。
結局、医院の成長はスタッフの成長ということですね!

そして、そのスタッフを成長させていただけるのが患者様だと思っております。
患者様の色々なリアクション一つ一つがスタッフのモチベーションの源泉になります。
その中にはお褒めの言葉や笑顔以外にももちろん叱咤激励、ご意見など全てがスタッフの糧になっていきます。
これからも遠慮なくご意見を伺えたら非常に嬉しく思います。

昨年は訪問診療も始まり、ますます患者様の人生に寄り添うことのできる医院になったと感じています。
今年もスタッフ一同より一層努力して成長して参りますので今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

 

蕨駅前 予防歯科を中心に小児、審美、入れ歯、インプラントの先進治療まで
丁寧なカウンセリングを大切にする街の歯医者さん「蕨歯科クリニック」