スタッフブログをご覧のみなさま

こんにちは!

蕨歯科クリニック衛生士の星です。

 

厳しい寒さが続いていますね、、

温泉に浸かって体の芯から温まりたいところですが、

今はお家の湯船でお気に入りの入浴剤を入れて温まりたいと思います!

 

今回はむし歯予防に効果のある「フッ素」

についてお話ししていきたいと思います。

 

当院でも定期検診の際、

クリーニングが終わった後には

フッ素を塗らせて頂いて仕上げています。

 

フッ素とは!!

歯の質を強くする天然元素のひとつで、

日常的に食事などを通してわたしたちの身体に摂取されており、

お茶や海産物中にフッ素が含まれています。

 

歯質を強化する効果が高く世界各国でむし歯予防に利用されています!

〜むし歯予防の効果〜

①再石灰化の促進

初期のむし歯を元にもどす

②酸の産生の抑制

酸が作られるのを抑制する

③歯質強化

酸に溶けにくい歯にする

 

〜フッ素ケア〜

①高濃度のフッ素塗布

定期的に歯科医院で高濃度のフッ素を塗布することによって

高い効果が得られます。

(当院で塗布しているフッ素濃度は9000ppmになります!)

②フッ素配合歯磨剤

日々のブラッシングにフッ素入りの歯磨剤を使用し

ブラッシング後の洗口はなるべく少なくする事で

お口の中にフッ素がとどまり効果的です。

(市販の歯磨剤に含まれているフッ素濃度は

厚生労働省より現在は1500ppmまでと決められています!

フッ素濃度もしっかりチェックしてみてください!)

③フッ素配合洗口剤

フッ素配合洗口剤ですすぐことにより

お口の中のすみずみまでフッ素が広がります。

特に就寝前に行うと効果的です。

 

皆さまも是非!

日常のケアにフッ素を取り入れて、

大切な歯を守っていきましょう!!

 

 

 

蕨駅前 予防歯科を中心に小児、審美、入れ歯、インプラントの先進治療まで

丁寧なカウンセリングを大切にする街の歯医者さん「蕨歯科クリニック」