予防歯科

皆様は歯科医院に何を求めているのでしょうか?

皆様は歯科医院に何を求めているのでしょうか?
人によってそれぞれかと思いますが、多くの方が歯の痛みをとるために歯を削って欲しい、又は歯を抜いて欲しい、または、歯科医院は歯を削ったり歯を抜いたりする場所という固定観念があるかもしれません。
しかし当院はそう考えてはおりません。
もちろん治療も非常に重要な機能ではありますが、歯科医院として最も重要な機能は「歯を残す」だと考えております。

「歯を残す」とはどういうことか?
歯がなくなるということはどういうことかを考えると、特殊な場合を除き90パーセント以上は「歯周病」もしくは「虫歯」によって歯を失っていきます。

虫歯、歯周病の原因は歯垢、歯の汚れです。
実は医学的な見地からするとこれだけ原因がはっきりしていて予防がこれほど効果的な疾患は他にありません。
例えば風邪、糖尿病については食事制限だったり運動だったり、ストレスをためないなどの行動が予防行為になりますが、どれ位運動をしなくてはいけないか、何をどのくらい食べてもいいのかなどは少し抽象的になってしまいます。
歯科の場合は歯垢をとる。予防行為は歯を磨く。
これだけです。すごく単純で、原因がはっきりしています。
これだけはっきり原因と結果がしているのにもかかわらず、何故歯を失ってしまうのでしょうか?
答えは歯が残念ながら磨けていない、もしくは歯を磨くことの重要性に気づいていない。
ここに尽きるのではないでしょうか?
歯ブラシというのはそれほど重要な問題です。

歯ブラシが歯を残すためには一番重要ということはお話した通りですが、それでは歯科医院は患者さんの歯を残すために何ができるのでしょうか?
言い換えると定期検診とはどんな意味があるのでしょうか?

色々な研究結果から定期的に歯科医院に通っている方と通っていない方の歯の喪失本数は、大きな開きがあることがわかっています。

グラフ

なぜでしょうか?
それは自身の口の中への興味です。
普段何気なく使っている歯という道具は、自分で見ただけではどんな状態かまったくわかりません。
特に歯科の分野は慢性疾患(痛みが出ない病気)がほとんどですので、気づかずに進行していきます。
定期検診に通いプロの検査を受けることで自身の口腔内の状態を的確に掴むことができます。そうすることで自身の口の中に愛着・興味がわき、それが自身の口腔内の健康を守っていくことにつながります。
理解ができないことに、人は興味を持てないのです。
そして、もし問題が起こったとしても、定期検診のなかで早期に発見することができ、小さな修正ですみます。
もし痛いときだけに来院した場合は大きな問題として大きな修正が必要になります。
そうしたら多くの費用、期間、苦痛を伴ってしまい歯医者が嫌いになってしまうのではないでしょうか?

当院では一生責任を持って患者さんの歯が失われないようにお付き合いさせて頂きます。
もちろん毎回のプロフェッショナルケア(クリニーニング)をして問題などがあれば適切な治療をすることも重要です。

プロフェッショナルケア

当院の定期検診の流れ

国家試験をパスした歯科衛生士が、専門のトレーニングを受けた上で、お口の健康管理のために、クリーニングや保険指導をさせて頂いています

定期検診では大きく分けて「検査」「クリーニング」を国家試験を合格した専門の歯科衛生士が各種専門的研修を受けたうえで患者さんの個人個人にあった方法で行っていきます。(当院は担当制です)

検査する項目

  • 歯茎の状態
    歯周ポケット、出血(炎症度合い)、動揺
  • 歯の状態
    ムシ歯、被せ物の状態
  • お口の状態
    噛み合わせ、口腔内の乾燥状態、くいしばり、歯ぎしり検査、
    口腔内の清掃状態(必要に応じて歯ブラシの指導も行います)
    写真撮影(数年に一度)、レントゲン撮影(数年に一度)

クリーニング
歯石の除去、着色(極度の着色には専門のコースがあります)

クリーニング

上記の検査を過去のデータと比較して現在の状態をお話します。
患者さんにもよりますが通常定期検診は3~4ヶ月に一回で30~40分のお時間をいただいておこなっております。

診療予約やご相談はお気軽にお電話ください

Copyright © 蕨歯科クリニック | 蕨駅の歯科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.